制作会社 生産管理・営業 R.Jさん|アパレル・ファッションの転職ならエラン

マイ求人検索

制作会社 生産管理・営業 R.Jさん

※写真はご本人ではなく、イメージです。 制作会社 生産管理・営業 R.Jさん

制作会社 生産管理・営業

”ブランド創りを学びたい”
転職したことで、想いが叶いました。

広告、プロダクト、WEB、イベント等トータルプロデュースを手掛けているデザイン会社で、ノベルティグッズの生産管理担当としてご活躍しています。

R.Jさん
制作会社 生産管理・営業

前職のお仕事のことを教えてください。

レディースアパレルの生産管理。中国工場や取引先企業とのやりとりが主な業務でした。

前職は中国に自社工場を持つアパレルOEM/ODM企業の生産管理です。
中国工場や日本の取引先企業とのやりとりを中心に、納期管理や簡単な貿易業務も任されていました。担当はレディースファッション全般で、20代前後の女性をターゲットにしたブランドがメインでしたが、量販店向けの商品も扱っていましたね。

社内の環境としては、従業員数が10名以下、と少数の会社だったこともあり、上司や先輩に「教えてもらう」というよりは、自分で考えながら仕事を進めるスタンスが要求される環境だったことを覚えています。
あわせて4年ほど勤務した後、転職を決めました。

転職しようと思ったキッカケは何だったんですか?

ブランドを学べ、創造していける会社を求めていました。

一言でいうとキャリアアップしたかったからです。話が少し遡るのですが、私は前職の前にも1社、グッズのメーカーに勤めていたことがあるんです。
そこでも海外とのやりとりが主な業務だったのですが、やはり“メーカー”ということもあって、“ブランド”に関して学べることが少なかったんですよね。その点は前職の職場でも変わらなくて…。

「もっとブランドを勉強したい」、「ブランドをどうやって創っていくか、目の当たりにしたい」
――そんな想いを胸に転職活動をスタートさせました。

なるほど。転職活動はどのように進んでいったのですか?

紹介会社を3社利用。エラン中村さんと出逢い、現職へ――。

求人情報サイトは使わず、転職エージェントに登録する形を選びました。エランと他2社にサポートをいただいて、実際に面接を受けたのは3社でした。

まず1社目はアパレルのOEM生産を行っている会社。仕事内容自体は似ているので、即戦力としての活躍も可能でしたが、この転職の目的からは外れてしまうと思ったんです。同じことをしているだけではキャリアアップになりませんからね。

もう1社は大手レディースアパレルの雑貨企画アシスタント。企画という点で期待もあったのですが、いざ面接に訪れてみると、紹介してくれた時と少し話が違い泣く泣く断念…(笑)
そんな中、エランの中村さんと出逢い、現職を紹介してくれたんです。

その時のエランの転職サポートの印象はどうでしたか?

頼りがいがあり、面接のアドバイスも適格でした。

物凄くしっかりしていて、頼れる人だと思えました!会社のことも事前に詳しく教えてもらえましたし、面接の同行も嬉しかったですね。
特に私は日本語の面でハンデもあったので、その部分のアドバイスをいただけたのも有り難かったです。…意図せず“タメ口”になってしまうこともあったので(笑)
一回目の面接が終わって、「ああいう時はこう表現すればいいんだよ」と具体的なフィードバックがもらえたので、本当に助かりました。

それは良かったですね。転職後、現在のお仕事の状況はどうですか?

生産管理の経験を活かしつつ、新たなフィールドにも挑戦。

ノベルティグッズ関連(コスメポーチ、製薬関連商品、ストラップ等)の生産管理を担当しています。
同僚の案件のサポートや生産を受託してくれる中国工場を探す等、が主な業務ですね。実際、私が探してきた工場とも1件案件が進行中で、テレビ局のノベルティ(ポーチ)の生産が始まっていますよ。

これまでの会社と大きく異なっていたのは、生産管理だけではなく、企画にも積極的に携われていることです。
フラットな環境のもと、みんなでグッズのアイデアを出し合っていけるので、入社して日の浅い私も会議の場でいくつか提案させてもらっています。ブランド創りを学びたかった自分には理想的な環境でしたね。

――そうそう、社内にはオリジナルグッズの企画を目的とした研究会もあるので、そこでの活動も日々の楽しみになっています。いつか自分のオリジナルグッズも手掛けてみたいですね!

充実した毎日を過ごされていますね。それでは、転職を検討されている方へ、一言お願いします。

迷っているなら、まずは行動することが第一。

転職活動に大事なことは、まず動き出すことです。私自身もはじめはどうやって進めていけばいいか、よく分かりませんでしたしね。
ですから、まずは登録してみることをお勧めします。登録しておけば、とりあえず声もかけてもらえますし、そこからチャンスも生まれてきます。でも何もしなければ、それだけチャンスを逃すことになりますから。
転職したいと思ったら、早め早めに行動をとっていきましょう!

担当キャリアコンサルタント 栗田

担当キャリアコンサルタント 栗田

Rさんはアパレル業界の生産管理の経験はしっかり積んでいらっしゃいましたが、ノベルティグッズ関連の職種は初めての領域のため、face to faceで時間をかけて懸念点や不安要素を一つずつクリアにし、「仕事の面白さ」や「やりがい」を伝えていくことに注力しました。企業側にもご協力頂き、オープンな雰囲気の面接だったので、Rさんも入社後の仕事のイメージが明確になり、気持ち良く入社できる流れを作ることが出来ました。
今後も、転職を検討されている方に、「ただ求人を紹介して終わり」ではなく、些細な悩み等も打ち明けてくれるように、良好なリレーションが築けるように努めたいと思います。

転職成功者インタビュー 記事一覧

エランに登録する

ご登録からお仕事紹介、ご入職までのサポートや相談など、費用はかかりません。ぜひご登録ください。

転職支援サービスに登録する

職種でさがす

勤務地でさがす

業種でさがす

制作会社 生産管理・営業 R.Jさん|アパレル・ファッションの転職ならエラン ページトップ