株式会社クレヨンの企業インタビュー|アパレル・ファッションの転職ならエラン

マイ求人検索

株式会社クレヨン 企業インタビュー

株式会社クレヨン

株式会社クレヨン

私たちが提供しているのは、流行を追うだけの洋服ではなく"世界観"であり"物語のある洋服"です。

今回は、人事部マネージャーの山田さんに、クレヨンで活躍できる人物像や独自性のある人事制度についてお話をうかがいました。

山田 雄祐さん(営業本部 人事部 マネージャー)
株式会社クレヨン

2011年、株式会社クレヨンに新卒入社。
関東圏の多数の店舗で販売を経験後、営業部へ。
東京で3年、関西で1年の営業を経て2015年7月から人事部マネージャーに就任。

御社の会社概要について教えてください。

婦人服や服飾雑貨の企画・製造・販売を一貫して行っているメーカーです。

大阪のブティックからスタートし、現在は全国に34店舗の直営店を展開しています。一部商品を除き自社商品のみを扱うスタイルで、1972年の創業から今年で44年目を迎えました。

私たちが提供しているのは、流行を追うだけの洋服ではなく“世界観”であり“物語のある洋服”です。具体的にお話すると、当社ブランド名である『Lois CRAYON』は、一人の女性の名前を想定しています。

イギリス人建築家の父と京都の呉服商に生まれた日本人の母。その二人の間に次女として誕生したのが『Lois CRAYON』です。彼女とその家族は、生活と文化が凝縮されたスコットランドに暮らしています。スコットランドは馬と共に野を駆け、羊と寄り添い生活してきた豊かな価値観が息づく、タータンチェック発祥の国。その場所でロイスは自ら望み、3歳でヴァイオリンを始めます。23歳となった彼女は感情を音色として奏でる天才ヴァイオリニスト。

そんな彼女のワードローブを表現しているのが、当社ブランド『Lois CRAYON』です。このストーリーマーケティングを展開してから25年。世界観とそれに基づいてデザインされた洋服を支持してくださるお客様の数を着実に増やしています。

どんなブランドを展開していますか?

『Lois CRAYON』を筆頭に、合計3つのブランドを展開。
5年、10年先を見据えた出店計画を進めています。

当社を代表するブランドは『Lois CRAYON』です。「知的で健康的で可愛く楚々とした女性」に似合う服というコンセプトで、アクティブなミリタリー、華やかなボタニカル、ガーリッシュなど、様々なテイストのコレクションを展開しています。2015年12月に立川ららぽーと店を出店し、2016年6月には大阪に新店舗を出店予定。5年、10年先を見据えた出店計画を進めています。

そして、素材と縫製にこだわりマニッシュでミニマルなスタイルを提案する『LIFE WITH FLOWERS』、レースやフリルなどレディースモチーフを取り入れ“かわいい男子”をコンセプトに自由奔放に表現するブランド『h.t.maniac MEN』があります。

自社オリジナル商品は基本的にセールを行わず、定価で売り切るのが当社のスタイルです。誰だって、自分が買った洋服がセールで安く売れているのを見て良い気はしませんから。ブランドを信頼し安心してお客様に購入いただくため、このスタイルを貫いています。

人事制度が他社とは少し違うとうかがったのですが?

ワンランク上のポジションを任されるからこそ、成長とキャリアアップが早いです。

当社では、基本的に入社3年目で店長をしてもらいたいと考えています。本人の意思・希望を聞くこともありますが、ポジションを与えたうえで、その役職の仕事をしてもらっていますので、成長意欲の高い方であれば、どんどんキャリアップが叶う環境です。
実際、20代後半のメンバーが多数マネージャー職を務めていて、私もその中の一人です。

また、当社では、販売スタッフ一人ひとりが、常にお客様のことを考えています。お客様のことを知ったうえで、その方のニーズに合うお洋服を提案し続けるためです。お客様から「『Lois CRAYON』○○店の△△さんからお洋服を買いたい」と思っていただける関係を築くように、接客サービスを指導しています。

このお客様のことを考える姿勢は、クレヨンのスタッフ同士や本部とお店の関係でも当てはまります。社員一人ひとりの性格や何が好きでどんな志向を持っているかを知り、一人ひとりを尊重し、信頼関係を築き、そうしたうえで「どうするのが本人のためになるか」を考えキャリアサポートを行っています。その結果、他社と比較して社員定着率はかなり高いです。

女性社員へのサポートも充実していますよね?

80%以上の方が産休・育休を取得し、復帰後も活躍を続けています。

社員の90%が女性なので、ライフステージが変わっても長く働き続けられるように制度を充実させています。産前産後休暇、育児休暇の制度はもちろんありますし、実際に80%以上の方が産休・育休を取得し、復帰後も活躍しています。

販売スタッフ一人ひとりと、お客様一人ひとりの信頼関係を大切にしている当社なので、産休育休を明けてスタッフが店舗に復帰すると「おかえりなさい」とお客様からあたたかく迎え入れていただけることも多いです。
小さい子どもを持つ店長も少なくないのですが、土日は休み。平日も早番出社のみという勤務スタイルで仕事を続けています。

本部、販売部双方に年間休日は126日を確保しています。月間残業時間は10〜15時間程度です。ワークライフバランスを大切にできる環境を提供し続けられる会社でありたいと考えています。

どんな方を求めていますか?

自分の仕事だけにとらわれず、多角的な視点を持ち、積極的にキャリアを築きたいと願う方を歓迎します。

第一に、ブランドの理念に共感し自社製品の全てを愛せる方。そして、コミュニケーション能力に長け、人の気持ちを考えて行動でき、人と繋がりを持つのが好きな方です。これは販売スタッフにも本部スタッフにも共通しています。

全ての人がお客様のことを考えて仕事をするため、デザイナやパタンナーといった本部の専門職スタッフも週に一度は店舗におもむき、販売の現場を見ます。自分が作った服をスタッフがどう売っているのか、どんな人が買っているのかを見極め次の洋服作りに活かすためです。

本部スタッフは「販売スタッフが売ってくれているからこそ、自分は給与をもらえている」という意識を持ち、販売スタッフは「本部スタッフが一つひとつの洋服にこめた想いを、誇りを持って多くのお客様に伝えて行きたい」という意識を持ち、互いに尊敬しあって仕事に取り組むことで、社内に良い空気が生まれていると感じています。

自分の仕事だけにとらわれず、多角的な視点を持ち、積極的にキャリアアップして行きたいと考える方とお会いできることを楽しみにしています。

エランに期待することを教えてください。

成長意欲の高い方をご紹介いただければと考えています。

本人の希望も含め、信頼して仕事を任せるような人事制度を採用していますので、成長意欲の高い方をご紹介いただきたいと考えています。大手企業に勤務していて「上が詰まっていてなかなかキャリアアップできない」と感じていらっしゃるような方は大歓迎です。

企業インタビュー 記事一覧

エランに登録する

ご登録からお仕事紹介、ご入職までのサポートや相談など、費用はかかりません。ぜひご登録ください。

転職支援サービスに登録

正社員・契約社員としてお仕事をお探しの方

ご登録からお仕事紹介、ご入職までのサポートや相談など、費用はかかりません。ぜひご登録ください。

転職支援サービスに登録する

職種でさがす

勤務地でさがす

業種でさがす

株式会社クレヨンの企業インタビュー|アパレル・ファッションの転職ならエラン ページトップ