株式会社デイトナ・インターナショナル 「FREAK’S STORE」店舗スタッフ 小沢 響子さん|アパレル・ファッションの転職ならエラン

マイ求人検索

株式会社デイトナ・インターナショナル 店舗スタッフ 小沢 響子さん

株式会社デイトナ・インターナショナル 店舗スタッフ 小沢 響子さん

「FREAK’S STORE」店舗スタッフ

「大好きなブランド」×「スピード感のあるキャリアアップ」

プロにお任せし、両方叶えられました。

小沢 響子さん 「FREAK’S STORE」店舗スタッフ
株式会社デイトナ・インターナショナル

店舗スタッフとして、アメリカンライフスタイルのセレクトショップ「FREAK’S STORE」での接客販売業務を担当。

前職のお仕事内容を教えてください。

新卒で大手アパレルメーカーに入社し2年、サブ店長までキャリアップしました。

大手アパレルメーカーに正社員として新卒入社し接客販売・店舗運営補佐を中心に2年間勤務しました。
私が担当していたのは、20~30代女性をターゲットにリアルクローズを提案するブランド。国内外に約200店舗を展開するような大きな規模のブランドでした。

新卒入社から2年、何をきっかけに転職を考え始めたのですか?

もっと経営層との距離が近い環境で働きたい、と感じるようになったんです。

会社規模・ブランド規模の大きさに対し、良い面だけではないと感じたことがきっかけです。
私はスピード感のあるキャリアアップを望んでいたのですが、なにぶん社員数が多いので、現実的に考えたときにいろいろと難しい内情があって。本社メンバーと業務上での関わりがほとんどない体制に身を置くなかで、「もっと経営層との距離が近い環境で仕事をする方が自分には合っているのではないか」と考えるようになりました。その頃、現在の勤務先である「FREAK’S STORE」の店舗スタッフの方から、社風についてお話を聞いたこともあって、転職へと気持ちが傾いて行ったように思います。

入社前から「FREAK’S STORE」の社風をご存知だったのですか?

実は私、もともと「FREAK’S STORE」の大ファンだったんです。

オリジナルの洋服はもちろん、店舗ごとに異なるディスプレイや、アメリカンライフスタイルを表現した内装、店舗スタッフ同士のアットホームな雰囲気、お客さんに対するフランクなコミュニケーションなど、すべてに惹かれていました。
前社に勤務しながらも、プライベートでは「FREAK’S STORE」のお洋服を愛用していて、当時親しくしてくださっていた店舗スタッフの方に「どんな会社なんですか?」って質問したんです。そうしたら、社員同士という意味でも、社員とお客さんという意味でも、人とのコミュニケーションを大切にする社風で、社長自らふらりと店舗を訪れたりもする、と。それに加えて、スピード感のあるキャリアアップを実現している人もたくさんいる、というようなお話を聞き、「ここで働きたい!」という気持ちがどんどん膨らみましたね。

明確な第一志望がありながら、直接応募ではなくエランに登録した理由は?

「企業へのアプローチ方法を間違えたら元も子もない」と思ったんです。

たとえどんなにブランドのことが好きで、内情を知っていても「企業へのアプローチ方法を間違えたら元も子もない」と思ったんです。初めての転職でなにをどうしたらいいかも分かりませんでしたし、転職に際してはプロの方にお任せしようと考えていました。最初は別の大手エージェントに登録したのですが、情報があり過ぎて逆に迷ってしまって…。どうしたらいいんだろうと思っていた頃、確かネット広告で「FREAK’S STORE」の文字を見つけて、クリックした先がエランだったと記憶しています。
いざエランのキャリアコンサルタントの方とお会いしたら、1対1で親身になって話を聞いてくれるし、私の転職における要望を丁寧に引き出してくださって「この人は信頼できそうだ」と思えました。

エランの転職サポートの印象はどうでしたか?

私のニーズに合った企業を厳選してくれたのが、ありがたかったです。

あるだけ情報を出すのではなく、私のニーズに合った企業を厳選して紹介していただけたのが、とってもありがたかったです。絶対に「FREAK’S STORE」がいい!と考えていたのですが、キャリアカウンセラーの方と相談して複数社に応募しました。なにごとも“絶対に大丈夫”ということはないですから。
転職先企業の条件としてお願いしたのは「スピーディなキャリアアップができること」だったのですが、その要望をちゃんと汲んでくださり、もしも第一希望が通らなかったとしても、私の幸せな転職が叶う企業をご紹介くださっている、と感じましたね。

念願の転職を叶えた現在、お仕事の状況はいかがですか?

前職よりもブランドに深く入り込んで仕事をしている実感があります。

現在はレディース部門のリーダーとして仕事に取り組んでいます。販売接客はもちろん、売場のディスプレイを考えたり、売上の数字を掘り下げ営業対策をしたり、前職よりもブランドに深く入り込んで仕事をしている実感がありますね。キャリアについては「やりたい」と手を挙げれば、必ずそのための道を作ってくれる社風で、実際に店舗スタッフからバイヤーやプレスになったメンバーも何名もいるんですよ。 私自身、面接のときに、どんどんキャリアアップしたいと会社に伝えていたので、入社後2カ月で『サブリーダー』を任せてもらえました。次の目標は、まずは店長になること。そして担当する店舗を複数持つ、エリアマネージャーとして活躍したいです。 より多くの人に「FREAK’S STORE」の魅力を伝えていきたいと思っています。

転職を検討されている方へ、一言お願いします。

チャレンジして後悔することは絶対にありません!

転職をするとき、相談できるキャリアカウンセラーの方がいてくださるとやっぱり心強いと思います。先日私の友人も、エランに登録しました。転職に成功した今だからこそ言えることかもしれませんが、「ひとつの会社にこだわる必要はない」と思います。 最初に入社した会社に“違うな”と感じつつもその点に目をつぶり、会社のなかで別のやりたいことを見つける――という選択肢もあるとは思いますが、その“やりたいこと”は違う会社でも実現可能。だから、もっとやりたいことを追求してもいいと思うんです。万が一希望する転職が叶わなかったとしても必ずいい経験になると思いますし、自信にもつながります。最初の一歩は勇気がいるかもしれませんが、チャレンジして後悔することは絶対にありません!

担当キャリアコンサルタント 権田

担当キャリアコンサルタント 権田

可愛らしい外見とは裏腹にチャレンジ精神旺盛でバイタリティのある小沢さん。初めての転職にも関わらず、終始ブレずに、しっかり目標を見据えて、第一希望であるデイトナ・インターナショナル社の内定を勝ち取りました。ご入社されてからも、当初からやってみたいと思っていたことにどんどんチャレンジされて、とても生き生きと輝いていらっしゃいます。
後ろ向きのきっかけで転職をお考えになる方も多いと思いますが、転職によって新たな自分を発見できた小沢さんのように、踏み出してよかったと思っていただけるよう、これからも全力でサポートしてまいります!

転職成功者インタビュー 記事一覧

エランに登録する

ご登録からお仕事紹介、ご入職までのサポートや相談など、費用はかかりません。ぜひご登録ください。

転職支援サービスに登録する

職種でさがす

勤務地でさがす

業種でさがす

株式会社デイトナ・インターナショナル 「FREAK’S STORE」店舗スタッフ 小沢 響子さん|アパレル・ファッションの転職ならエラン ページトップ